スープカレーのレシピ(圧力鍋を使用)

スープカレーを作ります!(きっかけについて)

記事のお店に行ったあとの出来事。

関連記事

皆さんこんにちは~わっさーです。 今回は北中城村にある「ア・ダニアンカフェ」のレポートです! わっさー 札幌スープカレーのお店で沖縄では結構有名なお店です! お店の場所 お店は北中城村安谷屋にあります。 近[…]

ブロガーの先輩であるオパールさんとスープカレーって美味しいですよねとお話していました。


オパールさん
ブロガーさん。雑記ブログ「Play of Color」を運営。
流行りを作れるところが特に尊敬できる姉御です!
特記:よく美味しそうなものを食べています。
ブログでも様々なうまいものを紹介されています。
個人的におすすめの記事を掲載します。(私の推しはサブレです)
Play of Color

福島のソウルドリンク「酪王カフェオレ」はご存知ですか?その美味しさと汎用性からお土産のお菓子などバリエーション豊かに展開…

オパールさんもスープカレーがお好きで、自宅でも作ったりしているそうで。

何となく作るのは難しいのかなと思っていたのですが

これを使えば簡単にスープカレーが作れるという文明の利器を教えて頂きました!

その名も「ベル食品 スープカレーの作り方」

すぐさま楽天でポチっと。

今回わくわくの調理というわけです。

結果からお伝えすると美味しく簡単に作れたので最高でした!

パートナーからも好評でした^^

さっそく調理開始!

今回はホットクック(クッキングプロ)を使用して調理したいと思います!

  • 準備する材料:4人前
  • ベル食品 スープカレーの作り方 1瓶
  • お水      800ml 
  • にんじん    2本
  • じゃがいも   2個
  • たまねぎ    2個
  • ブロッコリー  好きなだけ
  • 厚切りベーコン 好きなだけ

準備をした材料を写真のようにゴロっとした大きさに切ってください!

ベーコン・にんじん・じゃがいも・お水 をクッキングプロへ

ベーコン・にんじん・じゃがいも・お水を投入して

シチュー・スープ機能で13分煮ます

※結構具材やわらかくなったので触感が欲しい方は10分とかに設定したほうがいいかもです。

煮てる間に玉ねぎとブロッコリーを焼いていきます(玉ねぎは煮込むと完全に消える)

待っている間に玉ねぎとブロッコリーをフライパンで焼きます。

玉ねぎを入れると溶けてスープと一体になってしまうので焼いて別添えにします。

ブロッコリーについては、以前スープカレー屋さんに食べに行った際に

焦げの部分が香ばしく美味しかったので今回焼いてみることにしました。

ちょっと焦げがつくぐらいがいいです。

焼き終わったら先にお皿に盛りつけておきます。

煮終わったら、そのままペーストを投入!

クッキングプロの野菜たちが煮終わったら

そこへカレーペースト を投入します。

煮込み・炒め機能に設定して、ペーストが全体に馴染むように混ぜます。

お皿に盛りつけて完成~

写真のにんじん や じゃがいもを見てもわかるの通り

煮る工程はもう少し時間短く設定してもよかったかも!

やわらかい触感が好きな人はそのままでもOKだと思います!

少し硬めに炊いたご飯と頂きます~~~。

パートナーも私も美味い美味いと平らげました!

使用している道具について

普段使用している道具について掲載します。

包丁:ヘンケルス MOCOMICHIモデル

誕生日に両親からシャープナーと一緒にもらいました!

色も可愛いし、軽くて切れ味もいいので気に入っています。



ホットクック:クッキングプロ

レシピがついているので初心者でも簡単に調理が可能です。

ボタンなどシンプルで操作性がいいです。