イラストがコンプレックスだった

私はイラストを描くのが好きです。

手癖に身を任せてサーっと描くのが気持ちいい。

だけど自分自身の描く絵に対しては

コンプレックスを抱いていました。

イラストを描き始めたのは?

中学のときくらいからイラストは描き始めています。

ただ、全然人が描けなくて(笑)

デフォルメしか描けないし(しかもうまくないw)、

細かくて綺麗な絵に憧れていたので

自分の絵柄がめちゃくちゃコンプレックスでした。

線も太いし、幼い感じだしw

そういう印象が20代前半までありました。

Twitterをはじめて

4年前から少しずつLINEスタンプを出していましたが

全く売れなかったです。笑

身内だけが買ってくれる(1番恥ずかしいやつ)

ただ、Twitterをはじめたことが転機になって

これまで持っていた印象が変わります。

ブログをはじめたのでTwitterもはじめようと思って

自己満で描いたキャラクターのうけが良くて。

いろいろ描いているうちに少し自信がつきました。

絵柄を好きでいてくれる人、応援してくれる人

寄り添ってくれる人がとてもたくさんいることに

とても助けられました。自分の絵が好きになれました。

そしてイラストレーターの友達に

「そういう人たちがいてくれる限りは

自信がないとかネガティブは許されないよ」

と発破をかけてもらって頑張ろうと思えました。

ありがたいです。

これからも頑張ります!

コラボとかできるように練習しよう