【星野 源】おすすめの彼、紹介します

わっさー、アラサー女。
私が20代前半の多感な時期を捧げた男性がいました。
その名も

星野 源

ハマったきっかけは、きっと皆さんと同じ、
『逃げるは恥だが役に立つ』というドラマです。

この頃の私はミーハーと思われるのが嫌で、必死に調べて
あたかもインストバンド時代からのファンだという風に装い、
自宅近くのライブハウスがやっているBarに通っていました。
そのあと馴染めなくて行かなくなりました。

そんな話はさておき、
少し前からお源さん(星野源)が好きなわけですが、
私のおすすめの曲や書籍などを独断と偏見で紹介していきたいと思います。
音楽や文学の知識が全くない素人ですが、生暖かく見守って頂けると幸いです。

おすすめの楽曲

『恋』などドラマの主題歌は皆さんご存じだと思うので
それ以外を紹介できればと思っています。

お源さんの曲はどんな曲でも少し影があるというか、
憂いも含めていい物だなと前向きになれるものが多いです。
空元気になるんじゃなくて、やんわり受け入れられるようになる感覚です。
そんな楽曲の中でも3つ紹介します!

歌を歌うときは

曲の歌詞や雰囲気からは母親(あるいは先生)が連想されて、
お源さんがこのような風にお母さんから言われてたのかなとか想像したり、
それはやっていいんかいと心の中でツッコんでみたり、自分の日常と
重ねて聞くことができて面白い曲です。

地獄でなぜ悪い

お源さんが大病を患い入院した時のことが書かれた楽曲です。
お源さんの味わった痛みと比較したら私の悩みなんて小さく感じますが、
元からこの世が地獄だと思うことで、何だか悩みや苦しみが緩和されますw
MVが面白くて、曲は軽快でかわいいのにハチャメチャなところがいいです。
ちょっと血とか鬼の首が切れる描写があるので苦手な方は注意が必要です。

フィルム

とても優しい曲な印象なのですが、
結構今の時代考えさせられるような歌詞になっています。
これは人によってとても感じられ方が変わってくる曲だと思うので
気になる方は聴いてみてください^^

おすすめの著書

お源さんの本は、エッセイだと結構激しい表現のものが多いです。
今でこそ、少し落ち着いたのかなという感じもしますが、感情が爆発しています。
普段と違った側面を見れているようでそれも面白いです。
ちなみにエッセイでおススメなのは『そして生活はつづく』です。
『蘇る変態』と比較したらだいぶ穏やかです。笑

そして生活はつづく (文春文庫) [ 星野 源 ]

価格:682円
(2021/5/24 21:43時点)
感想(70件)

日常の切り取り方が絶妙なのと、時間の流れが感じられていいです。
1節1節が短いのでとても読みやすいですよ。

エッセイのほかに対談系の著書も出しています。
好奇心が強いのか、対談での話の運びが上手い(構成作家さんの力もあると思いますが)
ラジオにゲストが出てる時も面白い。
たぶん、いろんなことに面白さを見出す力があるんだろうなと思っています。
(めっちゃファンな感じするw)

地平線の相談

地平線の相談 [ 細野 晴臣 ]

価格:1,540円
(2021/5/24 21:22時点)
感想(9件)

お源さんの師匠の細野晴臣さんとの人生相談トークが凝縮された1冊。
ゆっくりと時間が流れている感じがいいです。穏やか。
細野さんもいい声なので、それを想像しながら読むと味があってかなりいいです。

星野源雑談集1

星野源雑談集(1) [ 星野源 ]

価格:1,650円
(2021/5/24 21:41時点)
感想(6件)

お源さんが好きな方をゲストに対談されています。
その幅が広くて面白いです。声優さん、作家さん、お笑い芸人・・など
興味のある対談があれば、それをきっかけに読んでみてもいいかもです。
対談の中でお源さんが好きな作品などが書いてあったりするので
深堀りするのにもいいです!

ふたりきりで話そう

AERAムック 星野源 ふたりきりで話そう [ 星野源 ]

価格:1,100円
(2021/5/24 21:35時点)
感想(20件)

週刊誌の連載が1つにまとまった雑誌です。
1つ1つが短いぶん読みやすく、また、載ってるチェキが可愛い。。
星野源雑談集では、対談相手が裏方の人だったり、コアな感じの方も
多いので、はじめて読む方はこの1冊から読んでみてもいいかもです!
石田ゆり子さんや坂口健太郎さんとも対談してますよ。

ざっくりこんな感じです。。。!
今は電子書籍やサブスクがあるので登録されていて
興味のある方はぜひ聴いてみてくださいね~!

ではっ