【那覇/泉崎】つけ蕎麦 安土(日本そば)

皆さんこんにちは!わっさーです。
今回は那覇市泉崎にある「つけ蕎麦 安土」さんについてのレポートです。

擬人化わっさー
つけ麵じゃなくてつけ蕎麦なんだね
わっさー
うむ、わしも初めて聞いた。東京には本店があるらしい。

お店の場所

お店は那覇市泉崎の飲食店街の一角に位置します。
モノレール旭橋駅から3~5分くらいの場所で、外観はこのような感じです。

マップがこちら▼

メニューについて

メニューは大きく分けて暖かいつけ蕎麦、冷たいつけ蕎麦があり、
振られている番号の色で見分けることができます。

見分け方としては
番号が 赤 ⇒ つけ汁が温かい
番号が 青 ⇒ つけ汁が冷たい
というような感じです。
今回は1番人気の「鶏つけ蕎麦」を選びました。

開店が11:30なんですが11:45分くらいには結構席埋まってました。(驚)

食べての感想

注文した鶏つけ蕎麦がこちら▼
味玉とハイボールも注文しちゃいましたw

つけ汁には青のりの入った鶏天が入っていました。
また、結構薬味が入っていて、スパイシーな味です。(結構柚子感があるかも)
実際に食べてみての感想としては、ちゃんと蕎麦の上に載っている海苔が立つような
つけ汁の味付けが設計されていて驚いたというところが印象深いです。
最初見たときに、つけ汁味濃そうなのに海苔意味あるのかな~と思っちゃってたんですけど
全然海苔の存在感がありました。
どちらかというと、海苔があるおかげでより和風な感じが引き立ってて、、、!
お蕎麦もコシがあって、めっちゃ食べ応えがありました。最高。。

擬人化わっさー
食べる前に紙エプロンも頂けたので、
白シャツを来てた身として助かりました

味変して楽しめる

安土さんでは味変して楽しめる調味料が置かれていて、ありがたい、、!

中でも生たまごが1人1つもらえるところが嬉しいポイント。。!
加えて食べてみたんですけど、かなりマイルドになって美味しかったです。
あとたまご特有の臭さが目立たなかったので、それもすごいなと感じました。

これ以外にそば湯などもあって、至れり尽くせりでしたね。

お店の情報まとめ

場 所那覇市泉崎1-13-22
駐車場なし(ゆいレール旭橋駅より北東に3分)
座 席席数24席 (カウンター10席、テーブル14席)、完全禁煙
営業時間11:30~14:30(L.O)/18:00~20:00(酒類19時まで)
⇒臨時営業期間の営業時間
支払方法現金(食券制)