【座間味村/阿嘉島】ケラマブルーを堪能:後編

わっさー
皆さんこんにちはー、わっさです。
前回に引き続き阿嘉島に遊びに行った時のレポートです~。
 

前編の記事はこちら▼

https://wasakooo.com/2021/02/08/%e3%80%90%e5%ba%a7%e9%96%93%e5%91%b3%e6%9d%91%ef%bc%8f%e9%98%bf%e5%98%89%e5%b3%b6%e3%80%91%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b8%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%83%a0/

わっさー一行はシュノーケリングが終わった後、少し休憩してから宿の近くにある

『はぁなカフェ』さんでレンタサイクルして島を放浪しました^^

はぁなカフェ(Hahna Cafe)

住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉61

景色のいいカフェではピザやパスタが食べられます^^

レンタサイクルは2時間500円程度でしたっ

自転車を借りて最初に向かったのは「北浜(ニシバマ)ビーチ」。誤変換ではなく、

沖縄では「北」を「ニシ」と読むため、とてもややこしい名前のビーチですw

自転車や車などがないと少し宿泊施設のあるエリアからは遠い感じがします(少しです)

北浜ビーチは阿嘉島のメインビーチだそうで、初心者でもシュノーケリングが気軽に楽しめるポイントだそうです。

(宿に泊まっていた他のお客さんがウミガメと一緒に泳いだと話してました)

てっきりビーチだけあると思っていってみたら、鉄鋼と木でできたモダンで

素敵なテラスが建っていました^^

入り口付近の外観

海側の内観です。海が眺められるような座席の配置です。
陸側の内観です。小窓の側には生き物たちの写真が展示されています。
海側のテラス席からみた景色です。

シンプルにこれ無料ってやばない。。。?

飲み物買っておけば良かったとしこたま後悔しました;;

この場所は無人で、特にお店とかがあるわけではないので、

コーヒーが欲しい方はご準備が必要です^^w

北浜ビーチの情報と一緒に商店の場所も載せときますw備忘録としてw

ビーチの入り口付近にトイレなどはありました~~紙は念のためもってた方がいいかもです

北浜ビーチ(ニシバマ

シュノーケリング中に海流に巻き込まれても座間味島につくだけだよと

宿のスタッフさんがにっこり話をされていたので安心です!(ニッコリ)

(ライフジャケットつけてたら・・w)

そして飲み物を買いたい方はぜひコチラへw(未来の自分へ)

辰登城 (たつのじょう)

住所:沖縄県島尻郡座間味村阿嘉256

大きめの商店です!日用品などが結構そろっている印象です!

北浜ビーチをさり、町を自転車で駆け巡っていると彼らと頻繁に遭遇します。。

そう、慶良間鹿です。彼らを観たいがために阿嘉島を選んだと言っても過言ではない。。

沖縄にもシカがいると知った時、どれほどときめいたことか。。(動物大好き)

でもこんなに町で遭遇できると思ってなかったですw

ちなみに慶良間鹿とは。。

慶良間諸島に住むケラマジカ Cervus nipponkeramae は、
奈良公園や宮島などの風景でおなじみのニホンジカ Cervus nippon と同じ種である。ニホンジカは日本のみならずベトナム、中国東部、台湾、朝鮮半島にも分布している。

慶良間諸島のシカ 引用URL:http://www.amsl.or.jp/midoriishi/0609.pdf
わっさー

調べてて奈良公園のシカと同じ種類と思ってなかったので驚いてます。
奈良公園の鹿ってもう少し華奢なイメージあるんですが、彼らごつくないですかw
そしてベトナムなどアジア諸国にもいるんですね。。ニホンジカとは。。

本亜種は,人為的に移入された個体群に由来し,島嶼への適応で小型化したと考えられている.

侵入生物データベース ケラマジカ 引用URL:https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/10350.html

九州地方の個体と遺伝が近いみたいで、そこから入ってきたのではって感じみたいです!

小型化したんですか。。。もっと鹿って大きいんですか?謎や。。

シュノーケリングも鹿もみれて、大満足な旅でした。

翌日の散歩の際に阿嘉大橋で撮った写真を載せて今回はさようなら~