【沖縄/宮古島】海中公園を散策してきた

みなさん、こんにちはーっ!わっさーです

11月にGOTOキャンペーンを利用して宮古島に行ってまいりました~~

その際に「海中公園」を散策したので今回はそのレポですーー!

わっさー
宮古島の観光地を探しているときに興味を持ったので行ってみました

小さいころから生き物が好きで、図鑑や動物園が大好きなのですが、そんな私は

公式HPに記載されている、

お子様から年配者まで普段着のまま宮古島の神秘に満ちた海中世界に触れる事が出来ます。

宮古島海中公園 引用URL:https://miyakojima-kaichukoen.com/facilities/

という文言に興味を持たざるを得ませんでしたw

わっさー
神秘に満ちたい。。!

公式HPにもあるように、豊かな海洋資源とふれあう事ができるスポットで、

海に潜らずとも魚たちの様子が観察できる場所です!

建物の一部が海の中に面しているため泳ぐことに抵抗がある方には最適かなと思います~^^

施設内に入りチケットを購入したと、長い階段を下ると

たくさんのアクリル窓がある空間にたどり着きます。そこが観察施設です。

横幅29.6m・奥行5m、約150㎡のゆったりとした空間が広がり、 高さ1.5m、幅50cm、厚さ12cmの24個の窓からは、カラフルな熱帯魚やタコやウミヘビ等、訪れるたびに、様々な海の生き物との新たな出会いがあなたを待っています。

宮古島海中公園 引用URL:https://miyakojima-kaichukoen.com/facilities/

とHPで説明が記載されていました。

施設を利用してみて、実際にゆったりとした空間だなと感じました^^

(少しコロナが落ち着いている期間ではあったものの、まだ人が少ないのも要因かもしれません)

窓の向こうにたくさんの魚たちがいました!

彼らは岩についた虫などを食べているのか海底をツンツンしていたのですが、

この日は波が強かったため、流されながら最初にいた食み場と違う位置をツンツンしてて。。

本人たちは波で場所が移動してることに気づいてない様子で笑っちゃうけど、

毎日環境が違う中で、生き抜く強さに関心しました。(鈍感力って大事なんだな・・・)

わっさー
水族館には無い気候の変動があるので、本来の魚の様子が見れますぞ

観察施設は展示と観覧で滞在時間が結構短めなので、人によってはこれで1000円って

高くない?と感じる方もいるかもしれません。維持費考えたら仕方なさそうですが。

とはいえ、やはり自然の状態の魚たちを観れるというのは貴重なことだと思うので

ぜひみて欲しい光景です!(私みたいに想像力が暴走してる方なら尚更。。!w)

海中公園では、観察施設もいいですが、屋外にも散策するスポットがあります。

展望台もあるので完全にRPG感覚w

展望台を目指して歩く事に。(下の写真の奥に写っている建築物がそれですッ)

道しるべがなかったので、いける道を全部歩いていきました。w

正直歩くのがあまり好きじゃないので、ぶーぶー言いながら歩き進めますw

わっさー
(ばかやろう)
体力がないと旅行って楽しめないですね。運動しよう(明日やろう)

もう歩くのしんどいな~というタイミングでやっと展望台に到着。

めっちゃ味のあるいい景色でした!全部の写真そうですが、加工なしでこの碧さ。。!

展望台からの景色

クバガサ被って釣りをしているおじさんがいい味出してる!

11月でしたが、やはり結構日差しも強く、気温も高いため、紫外線対策や

熱中症対策は必須です!思ってたより広かった。。w

わっさー
クソ暑かった(11月)けど、歩いたかいがありました!

宮古島海中公園

住所:沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1 / 宮古空港から約20分

営業時間については、時短営業中なので最新情報を参照してください

公式HP:https://miyakojima-kaichukoen.com/blog/cat19/

11 地球の歩き方JAPAN 島旅 宮古島 伊良部島 下地島 来間島 池間島 多良間島 [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,650円
(2020/12/23 21:48時点)
感想(4件)